Twitter

Twitterでミュートするとどうなる?相手にバレないけどバレる可能性も…

Twitterでミュートすると相手のツイートを非表示にできます。

  • 最近ツイート多くてうっとうしいなぁ…
  • 付き合いでフォローしたけど、ツイート全然興味ない…
  • といってフォローを外すのも気まずい…

というときにミュートはとても便利さです。

ブロックと違ってミュートは相手にもバレないし、ミュートしても相手に通知されることないので、安心してミュート設定してもOKですよ。

ただし、ミュートしたのがバレたという事例もあるので、そうならないようにここで確認しておきましょう。

Twitterでミュートするとどうなる?

Twitterのミュート機能とは、主に特定のアカウントに対してミュートする、アカウントミュートのことを指します。

Twitterでアカウントミュートをすると、フォローを外したりブロックしたりすることなく、特定のアカウントのツイートをタイムラインに表示させないようにすることができます。

フォロー外さず非表示にしたい!そんな時にこのミュート機能が便利です。

ミュートをしても相手へ通知されず、相手へのフォローが解除されることはないため、自分だけの設定として気軽に使うことができます。

ミュート中でも相手にフォローされたり、相手をフォローしたりすることは可能です。

ミュートしたアカウントからのプッシュ通知は届かなくなりますが、ダイレクトメッセージは受信されます。

Twitterのミュートは4種類ある

Twitterのミュートには、

  • アカウントミュート
  • 会話ミュート
  • キーワードミュート
  • Fleetミュート

この4つのミュート機能に分かれています。

ここではミュートの代表例として「アカウントミュート」について詳しく触れております。

他の会話ミュート、キーワードミュート、Fleetミュートについては、別記事で詳しく解説をしておりますので、合わせてご確認ください。

特定のアカウントをミュートしてツイートを非表示にする方法

Twitterでミュートといえば、主にアカウントミュートのことを指します。

アカウントミュートをすると、フォローを外したりブロックしたりすることなく、特定のアカウントのタイムラインやFleetを非表示にできます。

アカウントミュートをしても相手に通知されたり表示でバレることはありません

2021年4月現在、
・タイムラインとFleetの非表示
・Fleetのみの非表示
の2通りの設定が可能です。

返信や@ツイート、通知に関しては、アカウントミュートしている相手をフォローしているかどうかによって若干違いがあります。

フォロー中のアカウントをミュートした場合

●ミュートしているアカウントからの返信や@ツイートは「通知」タブに表示される

●会話をタップして開いたら、ミュートしているアカウントの返信も表示される

フォローしていないアカウントをミュートした場合

●ミュートしているアカウントからの返信や@ツイートは「通知」タブに表示されない

●会話をタップして開いたら、ミュートしているアカウントの返信は表示されない

●第三者が、ミュートしているアカウントの投稿をリツイートや引用ツイートした場合、投稿内容は表示されず「このツイートは表示できません」というメッセージが表示される

ミュートの設定方法と手順について

①ミュートしたい相手のプロフィールを開く

②メニュー(…)から「@◯◯さんをミュート」を選択

Twitterミュート

③「はい」を選択

Twitterミュート

④相手のプロフィールにミュートマークがつき、ミュート完了

Twitterミュート
アカウントミュートを解除する方法

アカウントミュートを解除するには
個別プロフィールから解除する、またはミュートしているアカウント一覧から解除する方法の2つがあります。

ー個別プロフィールから解除
①ミュートしている相手のプロフィールを開く

②メニュー(…)から「@◯◯さんのミュートを解除」を選択

ーミュートしているアカウント一覧から解除
①ホーム(タイムライン)からメニューを開き、「設定とプライバシー」を選択

fleetのミュート解除1

②設定とプライバシーから「通知」を選択

③通知から「ミュート中」を選択

fleetのミュート解除2

④ミュート中から「ミュートしているアカウント」を選択

fleetのミュート解除3

⑤ミュートを解除したいアカウントのミュートアイコンをタップする

これまでTwitterの様々なミュート機能について、ご紹介してきました。

特定の単語のミュートや会話の通知を止めるなど、意外と細かいミュート設定もあって、使いこなせたらすごく便利ですね〜!

●アカウントミュートするとフォロー外さず特定のアカウントのツイートを非表示にすることができる

●Fleetのみのミュートも可能。

●アカウントミュートだけでなく、会話ミュートやキーワードミュートもできる。

●アカウントミュートをしても相手に通知されない。ブロックのように「ミュートされています」などの表示が相手側にされることもない。

●アカウントミュート中も相互にフォローが可能。

ミュートするとバレる?通知されたりするの?

様々な設定があり、便利なミュート機能ですが、果たしてミュートした時に相手にバレてしまうのでしょうか?

結論から言うと、ミュートした相手に通知されることはありません

なので直接バレることはありません

実際にフォローしているアカウントをミュートしてみます。

Twitterミュート_2021

ミュートを選ぶと確認のダイアログが表示されました。

Twitterミュート_2021

『今後〇〇さんのツイートとFleetはタイムラインには表示されませんが、通知は引き続き届きます。この設定は相手には通知されません。』

ダイアログに表示された通り、ミュートをしても相手に通知されることはありません。

ミュートした相手のプロフィールを見ると、ミュートマークが追加されているのが確認できます。

相手からみた自分のプロフィールには変わらず「フォローされています」と表示されたままです。

ミュートをしても相手に通知されず、直接的にバレることもありません。

逆を言えば、自分がミュートされているかどうかを確実に確かめる方法はないのです。

しかしミュートをすると通知がこないので、返信がない、いいねやリプライがないなどの理由から間接的に相手に勘付かれることはまれにあるかもしれません。

ミュートとブロックの違いとは?

ミュートとブロックの違いをまとめてみました。

ミュート ブロック
相手に バレない バレる
DM 受信できる 受信できない
相手からのフォロー できる できない
相手からいいね、リツイート できる できない
自分が相手にフォロー できる できない

違い1:相手にバレるか

ミュートの場合は、相手に通知されることはないので基本的にバレる心配はありません。

一方ブロックの場合は、「ブロックされています」と相手側の画面でもはっきりと確認できるためバレてしまいます。

違い2:ダイレクトメッセージが受信できるか

ミュートの場合は、プッシュ通知は届きませんがダイレクトメッセージは受信できます。

一方ブロックの場合は、ダイレクトメッセージは受信できません。

違い3:相手が自分をフォローできるか

ミュートの場合は、相手が自分をフォローすることが可能です。

一方ブロックの場合は、相手が自分をフォローすることができないだけでなく、すでにフォローしていた場合は強制的にフォローが解除されます。

違い4:相手が自分にいいねやリツイートできるか

ミュートの場合は、相手が自分にいいねすることが可能です。

一方ブロックの場合は、相手が自分のツイートを見ることすらできないので、いいねもリツイートできません。

違い5:自分が相手をフォローできるか

ミュートの場合は、相手が自分をフォローすることが可能です。

一方ブロックの場合は、自分が相手をフォローすることもできなくなります。

どういう時にミュートするものなの?

ミュートとかブロックとか色々な機能があって、正直よくわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

ミュートは、

フォローフォロワー関係はそのままで

相手にバレることなく

特定のアカウントのツイートやFleetを非表示

にできる機能です。

つまり、

フォローを外したりブロックするほどでもないけど
あの人のツイート見たくないなあ…
相手を傷つけることなく、非表示にしたいなあ…

という時にミュート機能が便利です!

ブロックをしてしまうと、

自分がブロックされている場合、相手のプロフィールをみると

〇〇さんはあなたをブロックしました。

とはっきり表示されてしまいます。

フォロー解除やブロックをして相手にバレてしまい、それによって余計な人間関係のトラブルが生まれる可能性もありますよね。

ミュートはそのような事態になるのを防いでくれる機能でもあります。

ミュートしたことがバレた…その事例をご紹介

基本的にブロックと違ってミュートは、通知もされず相手にバレることはありません。

しかし、ミュートしていることが相手にバレてしまう可能性はゼロとは言い切れないのです。

その事例をいくつかご紹介します。

事例1:自分だけ返信がこないから、ミュートされているのでは?

フォローしているアカウントをミュートした場合、返信や@ツイートは変わらず「通知」タブに表示されるため反応することができます。

一方フォローしていないアカウントをミュートした場合、
返信や@ツイートは「通知」タブに表示されません

つまりフォローしていないアカウントをミュートし、その人の返信だけ遅れたり返信しないことがあると

鋭い相手であれば、

もしかしたらミュートされているかも…?

と疑われ、気づいてしまうことがあります

事例2:一緒にいる時にミュートされているかを確認された

もしミュートしている相手と一緒にいる時

さっきの俺のツイート見た?

なんて言われたらどうでしょうか。

相手をフォローしているかどうかかかわらず、ミュートした相手のツイートはタイムラインで非表示になっているため、さっきのツイートなんていわれても見ているはずがありません。

その他にもフォローしていない相手であれば、返信や@ツイートの通知もこないため、その通知の有無で確認されてしまうとバレてしまう可能性があります

ミュートしている相手と一緒にいる時、スマホやTwitterのことには触れないようにしましょう(笑)

ミュートしたかどうか確認する方法。ミュート一覧とかあるの?

たくさんのアカウントをミュートして、今誰をミュートしているかわからなくなった
ミュートしているアカウントの一覧を見たい!
「ミュートをまとめて解除したい!」

という場合に便利な、ミュート一覧を確認する方法があります。

設定とプライバシーからミュート一覧を確認できる

方法1:設定とプライバシー > プライバシーとセキュリティー > ミュート中

①設定とプライバシーから、プライバシーとセキュリティーを選択。

②ミュート中を選択。

③ミュート一覧が確認できます。

方法2:②設定とプライバシー > 通知 > ミュート中

①設定とプライバシーから、通知を選択。

②ミュート中を選択。

③ミュート一覧が確認できます。

ミュートすると相手は自分のツイートを見れる?

こちら側がミュートをしてもブロックとは違い、相手にとっては特に何も変わることがありません。

ツイートを見ることはもちろん、フォローやリツイート、返信、DMを送ることなどもできます